page_bg

ニュース

耿爽は、国際社会の新しいコロナウイルスとの戦いにおいて、事実、科学、その他を尊重してくださいと強調した。

3月20日、外務省のスポークスマンGengShuangが定期的な記者会見を主宰しました。ある記者は最近、中国から購入した製品には新しいコロナウイルスがあると述べた西側の学者がいると尋ねた。同時に、「ウイルスを運ぶ中国製の製品、中国製のボイコットを要求する」という議論もあります。あなたのコメントは何ですか?

 

耿爽は、流行の発生以来、パニックを引き起こすために無責任に噂を広める人々を見てきました。これらの人々の不条理で無知でセンセーショナルな発言の目的が、大騒ぎしたり、世界を欺いたりすることであるかどうかはわかりません。

 

耿爽は、中国は大きな製造国であり、エピデミック予防と医療材料(kn95、FFP2マスクなど)の大きな生産国と輸出国であると述べました。現在、流行の状況は世界中に広がっています。多くの国では、保護マスク、保護服、人工呼吸器などのエピデミック対策材料の不足に直面しています。彼らは中国からの援助を得るか、中国から購入することを望んでいます。中国のエピデミック状況と戦っている間、中国は自らの困難を克服し、必要としている国々にその能力の範囲内で支援を提供し続け、中国での商業調達を促進します。中国の責任ある行動は、国際社会から広く賞賛されています。中国が中国中国である場合、中国はコロナウイルス肺炎を新たにします。誰かが「中国は有毒だ」と言ったら、この種の人々に電話して、新しい冠肺炎の発生に直面してください。中国製のKN95マスク(FFP2、使い捨てマスク)は着用しないでください。ウイルスに感染しないように、中国製の防護服を着用したり、中国からの呼吸器の輸出品を使用したりしないでください。

 

耿爽は、新しいコロナウイルスとの国際社会の戦いにおいて、事実、科学などを尊重してくださいと強調しました。最も重要なことは、自分を尊重することです。科学が一時的に到達できない場合でも、文明はまだ到着します。


投稿時間:2020年11月3日